読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年をふりかえる

あと数日で娘は一年生を修了します


4月の学校初日の日


大雨で通学が心配だったあの日


あれから一年が経過しようとしてるんですね


娘は感受性が強い分、いい事も嫌なことも丸ごと正面から受けてしまう性格


やんちゃなお友だちにはかなり泣かされました


5月の運動会を終えたあたりから登校できなくなりました


一緒に徒歩50分を自転車をおしながらついていった日もあります


またある時は半分ついていき、そこから帰ろうとすると泣いてついてきたので、立ちこぎで逃げた日もあります


我が家には下の子たちがいるので母にはうちで留守番してもらい、私と一緒に通学


またある時は車で学校まで…


夏になりプールが始まりました


顔つけの出来ない娘はプールに入りたくないと今度は教室に入らなくなりました


ひきずるようにして連れて行き先生におまかせした日もあります 


教室に入れるように仲良しの6年生が助けに来てくれた日もありました


夏休みをおえ、お守りにとキッズ携帯を持たせました


通学中に迎えにきてと電話がなります


その距離が日に日に少しずつ伸びていき1人で学校まで歩いて行けた日


本当に嬉しかったなぁ


それからも電話が鳴り止むことはなく、行きたくない、お腹痛い、頭痛いの連続通達


そして今月


たったの一度も電話もなく1人で通学できました


本当に長い道のりでした


担任の先生にかけていただいた言葉どおりに「あの時はなんだったんだろう」という日が来ました


少しずつ成長していった娘と私は親子の信頼関係も強くなったような気がします


親が色濃く関わっていける時間も限られています


この一年はそういった意味でも幸せな一年だったんだと思います



そして何よりこの状況で皆勤賞!



インフルエンザで休んだ以外、1日たりとも休みませんでした


私もよくふんばった


娘もよくふんばった


このふんばりは私にとっても娘にとっても大きな力になりました



一年間、おつかれさま!